退院から4年

退院したのが2012年3月29日だったので、早いもので、4年が過ぎたことになります。 退院後も引き続き行っている定期的な検査は月に1度だったのが、2か月に1度になり、 今のところ再発の兆候は無いようです。 一時は悪化していた、肝臓、血中中性脂肪、血糖値なども今は平均値に収まり、唯一の 赤点は、尿酸値のみという状態を維持できていま…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

1年ぶりのCT

先々週、1年ぶりのCTを受けてきました。 結果は次回の検査で聞くことになりますが、その日に行った血液検査の結果は問題なしでした。 最近の検査のペースは2カ月に1度で、とりあえずは何もなく過ごせています。 退院してから約4年、最後のリツキサンから3年半。一切治療を行うことなくここまで来れています。 大腸がん、肺がんの手術をした父も…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

一年振りのCT

久々の更新となりますが、2月にCTを受け、先週定例の血液検査の時にその結果を聞いてきました。 結果は、特に何も見当たらない、とのこと。 とりあえず、一安心です。 また、定例の血液検査のインターバルも、一月毎だったのが、昨年は一月半毎になり、今回からは 二カ月おきで良いと言われました。 2012年の3月末に退院したの…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

あるCLLブロガーの死 - David Arensonの魂に捧ぐ

2014年3月6日にDavid Arensonさんが亡くなったと、彼のソウルメイトのMarilynさんにより DavidさんのブログCLL DIARYに投稿があったのは、2014年4月4日のことでした。 Marilynさんの投稿には、Davidさんが亡くなったことと、詳細は気持ちが落ち着いたら投稿します、 とだけ書かれているため、今のと…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

CTとマルクの結果

いつものように火曜日に定例の検査に行き先月行ったCTとマルクの結果を聞いてきました。 結果は、特に問題なしでした。 去年の暮れから今年の2月頭位まで、ずっと風邪が抜けない感じで、あまり体調が 良くなかった為、てっきり再発かと思っていましたが、今回は杞憂に終わりました。 前回、激増したクレアチンキナーゼの値も2629から93と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のCTとマルク

今月の定例検査は、1年ぶりのCTとマルクでした。 時間がかかるので仕事を休み、血液検査、マルク、CTの順で検査を行い、 全てが終わったのは2時半でした。 お代は3万5千円。 血液検査の結果は、特に問題なく、肝臓の数値は多少基準値越えが あるけど、許容範囲でした。 但し、CK、クレアチンキナーゼという数値が今迄の五十台から…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年最後の検査結果

クリスマスイブに今年最後の検査に行ってきたので、その結果を書いてみます。 実は10月の検査で肝臓の各値が悪くなっていることが発覚し、11月には更なる 悪化が見られたため、ウルソデオキシコール酸錠100mgという薬を1カ月飲み、 今回の検査に臨みました。 また、CRP定量という数値も悪く、おそらく風邪だと思うのですが、抗生剤の …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リツキサンから遠く離れて

最後にリツキサンの点滴を行ったのが、去年の11月7日のことなので、 ちょうど一年が過ぎたことになります。未だにどのような原理なのか全然 理解できないけれど、フルダラビン+リツキサンによる治療の結果、 10万近くあった白血球数は、5千前後をうろうろしており、今のところ 再発の兆候は見られないようです。 定期的な検査の間隔も1カ月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父の肺のポリープの手術

父から電話がかかってきたのは、7月7日。七夕の日曜日の早朝でした。 4月の大腸癌での入院時に見つかった肺のポリープを手術するとのことです。 日曜日の朝早くに来る電話が碌なものであった試しはありません。 その時は、7月12日の金曜日から入院し、16日火曜日に手術を行うこと、 右肺を4分の1を切除すること、肺は3分の1程度なら取って…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

引っ越しと検査結果

半月ほど過ぎてしまいましたが、6月2日に引っ越しをして、6月4日に定例の検査に 行ってきました。検査結果は、特に問題なし。WBC:5600、HB:14.7、PLT:16.2と 良すぎる位の数値でした。その他の数値も 尿酸:7.5→7.9 AST:22→19 ALT:41→33 LDH:155→175 γGTP:98→6…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

bloodthirsty butchersの吉村さんのこと

bloodthirsty butchersの吉村さんが亡くなったというニュースを見たのは、 木曜日の昼食時にスマホを見てだった。まだ、46歳。 死ぬには早すぎる。。。 僕は吉村さんの事を二十数年前から知っている。いや、知っているなんて言えないな。 学生の頃、僕がやっていたバンドのライブ会場で、何度か見かけたことがある。 す…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

父の退院

火曜日にようやく父が退院しました。3週間と少しの入院期間でした。 手術後の経過は順調なようで、既に食事の制限もないようです。 20センチ以上腸を切り取り、つなぎ合わせたのに手術から2週間と少しで 通常に食事をとれるまで回復するのだから、人間の体って素直にすごいと 思います。 年老いた母から電話で聞いた話なので、どこまで正確…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の手術

最初に実家の近所に住む弟から連絡を貰ったのは、確か3月12日のことでした。 その時は、父の大腸がんが発覚し、初期であるため内視鏡で切除可能との話を聞き、 不安と安堵の入り混じった気持ちになったことを覚えています。 見つかったのは、血便からでしたが、幸いにもそれ以外の自覚症状は無いらしく、 仕事を続けていたようです。 腫瘍は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

検査結果と父のがん

火曜日に午前半休を取り、定期検査へ。結果は、良好とのこと。 WBC:3800、HB:14.4、PLT:15.7。肝臓その他もまずまずの結果。 先月の検査結果をブログに書かなかったので、前々回からの推移を書くと、 尿酸:7.7→7.5→7.5 AST:29→22→22 ALT:44→38→41 LDH:162→175→15…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

定例の検査

昨日は、定例の検査がありました。朝9時から検査だったけど、 最近、ずっと夜10時頃まで働いているので、グレて(?)休みを取りました。 土日は子供がいるので出来ないことをやろうと、昼からビールを飲み、 音楽に浸ろうと思い、実際その通りにしたのですが、ビールは350mlを 2本しか飲めませんでした。5時間以上かけて。 治療後は、め…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

入院から1年

ほんのこの前のことのように感じますが、入院したのが 2012年2月6日だったので、1年が経過したことになります。 そろそろ確定申告の時期が近づいてきたので、昨年の医療費を 計算してみました。 改めてこれを見ると、頻繁に病院に行ったものだと感慨深いものを 感じます。仕事をしているか、病院に行っているか・・・ そ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

CTとマルクの結果

今日は、先月末受けたCTとマルクの結果を聞くためと、定期的な血液検査の ために病院に行ってきました。 結果は、リンパ節の腫れがほぼ消失し、クスリがよく効いているとのことでした。 但し、尿酸値、肝臓、血中中性脂肪の数値が高く、食事に気を付けるよう注意を 受けました。この件に関しては、自覚症状があり、ベルトがきつくなってきたので、 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

久しぶりのマルクとCT

今日は仕事を休み、入院中以来なので、半年以上ぶりとなる マルクとCTを受けてきました。 久々のマルクは、やはり痛かったです。はい。 もちろん我慢します。大人ですから。 針を刺す時より、骨髄を吸い出す時の方が痛いのもいつも通りです。 しかし、マルクの前に行った血液検査の結果が良好で、 今までに行ってきた、どれだけ自分の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

治療7回目後初の検査

水曜日の午前中に治療7回目後初の検査に行ってきました。 今回もいつものように血液検査とその結果を見ての先生の診断です。 検査結果は白血球が5200と一気に正常値、血色素量が14.7、血小板が15、 白血球は増えていますがリンパ球は790と低いまま、増えたのは好中球で、 3830と、前回から2000近くも増えています。 7回…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more